Fender Jaguar ’67

語りはじめたらキリがないぐらいこのギターとは苦楽を共にしている。
購入時にFender本社よりべっ甲素材を取り寄せピックガードを交換。
ナット/フレットを全交換。ブリッジコマをムスタングタイプに交換。
リアピックアップ切り替えスイッチをOFFにならないよう改造。
ストラップピンをロック式に交換。その後ネジ穴がバカになってしまい新しく開けたが
それが原因でバランスが変わり肩に背負うと下方(ヘッド側)に重心が崩れてしまった。
一生ものの竿との出会いは大切です、と思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。