Fender Jaguar ’67

1996年zeppetstoreのアメリカツアーの際、サブ用としてロサンジェ ルスで購入。
湿気の関係なのか日本に持ち帰ると音色が微妙に変化した。
同じ年の同じ種なのに『青じゃが』とはキャラクターの違うサウンドを出す。
Jaguar/Jazzmaster特有の倍音成分が少なく中域に一塊になっている感じ。
zeppetstore、wipeではサブというより曲によって使い分けるという感じだった。
コマは同様にムスタングタイプのものと交換している。色もいい感じに劣化してる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。