Official Web Site

https://www.facebook.com/seabirth2015/


I might
Release Data 2021.3.14
https://linkco.re/Z8BVb385

 

 

  1. I might

comment

去年の最初の緊急事態宣言あたりからはじまった
現在も進行中のフルアルバムの制作。

この曲は先行シングルとしての
デジタルリリースです。

バンドの持つ壮大な世界観と
ゲストボーカルAtsumi(Robin’s Egg Blue)の圧倒的なパフォーマンス。

MV制作の話にもなり
曲のイメージとピッタリくる人選として
アナンダを紹介。

撮影時の話も後日聞きましたが
雪の中での大変な撮影を
さすがの女優魂
そしてさすがの存在感。
(打ち合わせでのやり取りではさらに変な日本語覚えてましたが)

それらが山下マサキの映像美と重なり
素晴らしいMVとなりました。

みんな、ガーサス。


SUNRISE ON MARS
Release Data 2019.1.23
¥1,944
ZEROCOOL

 

  1. flp
  2. daphni
  3. daybreak
  4. sunrise
  5. final flight

comment

一昨年の暮れくらいに中村雄一から「知り合いがレコーディングお願いしたいらしい」と聞いて
その後メンバーの脱退などがあり実際に制作がはじまったのが去年の春
北欧を感じさせるピアノロックが土台となっていて
芸達者なゲスト陣にも支えられて
sphere / syvyys作ってた頃を想い出しながら制作を楽しんだ。
スタートしないとわからない問題点はもちろんあって
終了した時には秋も深まっていた。
シューゲイズサウンドに重ねられていく
NAPPIのトロンボーンの響き…Pink Floydの原子心母の様…
00年代の北欧の質感と
90年代のそれと
70年代のシンフォニックなプログレッシブと

と、言葉にするだけで楽しくなります。

seabirth flap